K-Portを知る

K-Portは、五反田を中心として品川・渋谷・目黒の城南地区にて展開しているドラッグストアです。
「御客様の美と健康のパートナー」を会社でかかげ、「満足」「安心」「信頼」「責任」をお客様へしっかりと提案し、弊社でしかできない「地域密着」の構築を行っています。

K-Portの強み
  • 全ての店舗が駅から近い
  • 大手ドラッグストアでも取扱う事が出来ない、化粧専門店ブランドの化粧品を取り扱っている
  • 薬剤師・登録販売者・美容スタッフの社員研修制度が充実している

K-Portのこれから

K-Portは、2018年度よりロゴを一新、社名を「株式会社ケイポートドラッグマート」から「ケイポート」に変更しました。
理由は、
1. 近年、医薬業界を取り巻く情勢・環境が激変し、それに伴いドラッグストアのニーズも変化しつつあるため
2. 私達の強みである、大手化粧専門店レベルの化粧品の品揃えを活かすため
です。

・医薬業界の変化
 薬局業界では、医薬分業という考え方から健康サポート薬局が推進されており、薬剤師は患者により密接な存在でなければならなくなりました。この政策によって、「病気になる前に病気を防ぐ」予防医療・健康教育が注目され始めています。しかし、今の薬局やドラッグストアは"必要なときに行く場所"であり、予防医療の機能を果たしづらいのが現状です。このことから私達は、スタッフとお客様・お客様同士のコミュニティの場となったり、日常的に通えるような、"拠点"がこれから必要だと考えます。ドラッグストアで培ってきた強みを活かし、これからは"拠点構築"を目指し事業を進めてまいります。

・化粧専門店として
私達は、創業以来「ドラッグマート(ドラッグストア)」としてここまで成長してきました。私達の強みの一つとして、これら成長の過程で培ってきたメーカーとの信頼度の高さがあります。特に各化粧品メーカー様とは、通常のドラッグストアでは取り扱うことができないようなカウンセリング化粧品をK-PORTで取り扱わせて頂いています。この強みを活かすために、「ドラッグマート」という名前を廃止し、化粧専門店の側面をより打ち出していきたいと考えています。

K-Portが大事にすること

お客様の立場、気持ちになり「満足」「安心」「信頼」「責任」をしっかりと伝わるように社員教育に力を入れています。
1人1人に適切なお薬や健康食品、化粧品やケア用品を提供し、健康や若々しさ、美しさを。
そして内面からも健康、若々しく、美しくなることでより一層の笑顔をお客様に持っていただける事が私たちの最大の目標です。
「安い商品」を提供すること以上に、「良い商品」「1人1人に適した商品」を提供する責任があると考え本社、全店舗、 社員一同に浸透するよう心掛けています。
  

入社後の研修

「社会人マナー研修」や業務の中心であり医薬品販売に欠かせない「登録販売者研修」、医薬品だけでなく、弊社の特徴でもある「化粧品メーカー研修」も定期的に行っています。

ページ上部へ戻る